WordPressのちょっとしたTips [2]


所要時間: 5

WordPressのちょっとしたTips 9つ

WordPressでサイトを構築するにあたって、知っているとちょっとだけ便利なTipsをご紹介します。
第2回目は投稿周りのものをまとめました。

WordPressのちょっとしたTips 連載記事

WordPressのちょっとしたTips [1] サイト全体のTips
WordPressのちょっとしたTips [2] 投稿周りのTips

読了時間を表示

せっかく書いたブログ投稿、どれだけ長いのか短いのか、すぐに知ってもらいたい。
長いのであれば、Pocketなどで後で読むなどのアクションをとってほしい。
そんなこと考えることがありますよね。

読了時間を記事の冒頭に表示することで一気に解決できます。

使用しているテーマのfunctions.phpにこちらのコードを記入します。

これは分数のみですが、秒数まで表示したい場合は

適宜クラス名などを追加し、CSSでデザインを行ってください。

またプラグインでも読了時間を表示させることが可能です。
記事を読む所要時間を表示させるWordPress用プラグイン「estimated」作ってみました。
からプラグインをダウンロードし、インストールするだけで完了です。

特定カテゴリーを最新の投稿で表示しない

サイトからのお知らせなど、「最新の投稿」ウィジェットから特定のカテゴリーを表示したくない場合は、このコードをfunctions.phpへ追加します。

非表示にしたいカテゴリーが複数の場合は、array( 7,8,9 )のようにカンマで区切って記述してください。

カテゴリーIDは投稿 > カテゴリーでカテゴリーリストを表示し、非表示にしたいカテゴリーの編集画面を表示します。その編集画面のURLにtag_ID=という文字列がありますので、それに続く数値がカテゴリーIDとなります。

例)http://www.hogehoge.com/wp-admin/edit-tags.php?action=edit&taxonomy=category&tag_ID=7&post_type=post

参考 How to hide a post from ‘Recent Posts’ widget?

特定カテゴリーをアーカイブで表示しない

一つ前と同じく、アーカイブも表示したくないカテゴリーがある場合は、functions.phpに次のコードを追加します。

参考 Exclude Category From wp_get_archives?

Jetpackの共有にはてブやLINEなどを加えたい

Jetpack、至れり尽くせりの素晴らしいプラグインですよね。その中に「共有」というそっけない名前のソーシャライズ/共有機能も入っています。

この機能も便利なのですが、Evernote、feedly、はてブ、LINEといった日本でよく使用されているものが含まれていないため、自分で追加する必要があります。

設定 > 共有にある「共有ボタン」で設定を行います。「利用可能なサービス」にある「新サービスを追加」をクリックすると、設定ウィンドウが表示されます。

新サービスの追加設定

表示された設定ウィンドウで下記を入力します。アイコンは適宜アップロードしてご利用ください。

サービス名 共有URL/アイコン
はてブ http://b.hatena.ne.jp/bookmarklet?url=%post_url%&btitle=%post_title%
はてブアイコン
LINE http://line.naver.jp/R/msg/text/?%post_title%%20%post_url%
LINEアイコン
Evernote http://www.evernote.com/clip.action?url=%post_url%&title=%post_title%
evernoteアイコン
feedly こちらで作成(作成例)
feedlyアイコン

設定が終わるとサービスが追加されますが、設定したアイコンが表示されず、またライブプレビューではズレて表示されることがありますが、基本的に問題ありません。

設定時の注意

これで新たに4つサービスを追加できたわけですが、今後新たに追加すべきサービスがでてくるかもしれません。その際でも、同じ手法で追加できます。

コメントを書いてみませんか?